2017/04/24

ボン・ジュルネ

2017年4月23日
河北郡内灘町
Jun1Jun2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

Neo Bistrot LaChic

2017年4月23日
金沢市袋町
Lsc1Lsc2Lsc3Lsc4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラ・パレット

2017年4月22日
金沢市小橋町
Rpt1Rpt2Rpt3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブーランジェリー ブリーズ ドゥ メール

2017年4月22日
河北郡内灘町緑台
Mer1Mer2Mer3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カフェ モンファヴォリ

2017年4月22日
金沢市元町
Fbu1Fbu2Fbu3Fbu4


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/17

MAISON IKE

2017年4月16日
金沢市田上本町
Mso1Mso2蕎麦屋の喧噪から逃れて静かな所に行きたくてこちら。イチゴショート、カヌレ、カフェオレ、プレーンスコーン、
Mso3Mso4 アールグレイ。ここのイチゴショートは初めて食べたがスポンジもクリームも美味しかった。アールグレイは2杯分あって水分の少ないスコーンを食べるときにいい。期待通り他に客は来ず、静かに過ごすことができた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宮川

2017年4月16日
金沢市別所町
Kwa1Kwa2Kwa3Kwa4 気温が少し高くなると冷たい蕎麦が食べたくなってこちらにおじゃました。そう感じている人は多いらしく、11時30分過ぎにつくともう2巡目の順番待ちになっていた。外で40分ほど、中で30分ほど待ってようやく蕎麦にありつけた。おろし蕎麦、きのこ蕎麦。蕎麦は太打ちの10割蕎麦、おろしは選べるが辛味大根にした。今年は筍の裏年にあたるとかで筍の出来は今ひとつのようだが蕎麦屋の方はとても繁盛している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/16

豆月

2017年4月15日
金沢市東山
Mam1いつも前を素通りしていたお店に突撃したのは、TVで見かけた鎌倉の赤えんどうの豆寒天を見ておいしそうと金沢で思いついたのがこちら。塩々とした赤えんどうもおいしいけど、黒豆も好き。黒豆かん600円をお願いした。小さいころ北海道出身のおばあ様が作ってくれた懐かしい味を再現されたとか。少し固めに煮た黒蜜
Mam2Mam3大豆がたっぷりこちらもしっかりとした寒天の上にたっぷり。黒糖蜜をかけてあるのでそれだけでもいいが、こちら
Mam4Mam5Mam6も黒豆きな粉が添えられてこちらも香ばしくておいしい。赤えんどうより好きかも。入口を入ると玄関たたきの横に茶室の入り口がある変わった作りの古民家。また、暑くなったら
Mam7Mam8伺おうかなと思った素朴なスイーツ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パティスリー ラフィネ

2017年4月15日
金沢市松村
Rfn1Rfn2Rfn3Rfn4 以前カカオテのあった場所にオープンしたケーキ屋。金沢製菓調理専門学校の卒業生で、どこかの有名ケーキ屋のス-シェフをしていたらしいがどこの店かは不明、オープンの時辻口さんの花輪があったらしいのでアッシュかな?イチゴショート、キャラメル、ロールケーキ。生クリームは脂肪分が強いのに味が薄いなど、いままで食べたケーキ屋のどれにも似ていない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Soup Curry SAKRA Chop

2017年4月15日
金沢市鞍月
Spk1Spk2Spk3Spk4Spk5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/15

祇園 いづ重

2017年4月10日
京都市東山区祇園町
Idj1Idj2一度食べてみたいと思っていたこちらの上箱寿司1620円。きれいに箱詰めされた押寿司はちゃんと一つ
Idj3Idj4一つ切ってありそれを並べてある。卵焼きと鯛のそぼろ、蒸し海老、とり貝とそぼろ、〆鯛と青しその4種類を互い違いに彩りよく詰めてガリで作った桜の花びら1枚。上の魚は季節によって変わるらしいが、季節感があっていい。いづうから昔のれん分けをしたお店で今も八坂神社の前で人気のお店。電話で予約して取に行ったのは夕方だったけど通し営業のお店は早目の夕食を食べる人で待ち席までいっぱい。年配の方々には変わらぬ味なのだろう。押寿司と言っても鯖寿司のようにきつい押しではなくおいしく頂きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

菊乃井

2017年4月10日
京都高島屋B1
Kkn1以前、列車に乗る前に京都伊勢丹で購入しようとしたら、消費期限が17時迄で諦めたことがあった。高島屋でも販売していると聞いて再トライ。こちらでは菊乃井が惣菜部門がテナントとし
Kkn2Kkn3て入っているらしく菊寿弁当3780円の消費期限は21時。八坂神社にある菊乃井本店にも近いからなのか。
Kkn4いろいろ少しずつ季節感が詰まっている。鰆の西京焼き、松風焼、貝柱の黄身焼、鶏のつくね、千草焼、鶏のてりやき、巻湯葉の煮物、大根南瓜蕗の煮物、ご飯は筍ご飯にグリンピースと木の芽を散らして、くどくないしば漬けとわらび餅がデザートに付いていて特に野菜が多く使われていて柔らかく煮た煮物がすごくおいしかった。筍ご飯も上品な味付けで木の芽と一緒に口に入れると春の香りが口の中に広がる。ご飯の上に木の芽を乗せるとべちゃっとなるのにすごくみずみずしい木の芽でびっくりした。こんなところに老舗の業が生かされているのかと。本店へ行ってみたくなる料理でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

総本山 仁和寺 世界遺産

2017年4月10日
京都市右京区御室大内
Nnj1Nnj2Nnj3Nnj4Nnj5Nnj6Nnj7Nnj8Nnj9 徒然草でおなじみのこの寺は御室桜で有名、以前来たときは盛りでとても美しかったのでもう一度、と思ってきたが御室桜はまだつぼみで、参道沿いや金堂あたりの桜が咲いている程度だった。確認せずに来たのがよくなかった。たしかに「先達はあらまほしきもの」だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Castella do Paulo(カステラ ド パウロ)

2017年4月10日
京都市上京区馬喰町
Pur1Pur2北野天満宮に近い珍しいポルトガル菓子のお店。ポルトガルのパオンデーロと言う焼き菓子が日本に伝わって独自の変化をしてカステラになったらしいが、ポルトガル人のご主人が日本のカステラ修業をしてポルトガルの地方によって違うパオンデーロと
Pur3Pur4カステラを同時に提供しているお店。ベイラリトラル地方の植木鉢のような陶器で焼く少し大きめのパオンデーロ594円をお願いした。ビッカと言うエスプレッソとガラオンと言うコップ入りの温かいカ
Pur5Pur6Pur7フェオレはポルトガルの飲み方で。パオンデーロの上にはいちごや生クリーム、鶏卵素麺のようなお菓子でデコレートされていたが、なるほどカステラをもっとしっとり濃厚にした感じで好きかも。鶏卵素麺もポルトガルのお菓子の流れを汲んでいるのかと感心。新しいお店らしくTV取材が入っていたからいずれ人気店かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平野神社

2017年4月10日
京都市北区平野宮本町
Hrn1Hrn2Hrn3Hrn4Hrn5Hrn6Hrn7Hrn8Hrn9 以前来たときはすでに桜の季節も終盤でしかも雨だったが今回は満開、いろいろな種類の桜があるのか花の色もいろいろで、園内を廻っていて楽しい。桜との距離が近く、頭上にも桜があるので、桜のトンネルの中にいるような気分になるところもあり、外人観光客たちの写真スポットになっていて混雑していた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北野天満宮

2017年4月10日
京都市上京区馬喰町
Ktn1Ktn2Ktn3Ktn4Ktn5 今回は京都市内の移動にバスを利用することが多かったがこのとき乗ろうと思っていたバスは時刻表より早かったようで、バス時刻3分前にバス停に着いたつもりが30分待たされた。着いたバス停の前が北野天満宮の大きな鳥居で、そこから中に入る。大きくて立派な門を通って境内に入るが、受験時期ではないせいか人はあまり多くない。桜も少なく、この季節に来るには地味な場所のせいかもしれない。もはや学問の神様にあまり用がなくなってしまった私たちは建物を愛でながら裏に出て平野神社に歩いて行った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

御菓子処 聚洸

2017年4月10日
京都市上京区大宮寺之内
Jku1Jku2_2以前、高級婦人雑誌で見かけたビジュアルに心奪われていつか行ってみたいと思っていたお店。予約が基本の
Jku3Jku4和菓子屋さんで金沢で言えば吉はしのような。小田巻金団は2色の糸をきれいに巻き取った繊細な作り、季節の
Jku5Jku6道明寺桜餅は鮮やかな緑の桜葉で、やわらかな草餅、桜の花びらをかたどった上生の4種類と名古屋芳光で修
Jku7Jku8業したという塩芳軒の次男であるご主人が作るわらび餅を2個。上生の餡はやわらかでバナナのようなフルーティーな香りがする。草餅もわらび餅に似てとろりとした食感に近い。京都の和菓子もいろいろ食べたけどかなり特徴的なテイスト。わらび餅も柔らかでおいしい。名古屋芳光が京都で修業したのが塩芳軒とか。今度は塩芳軒のわらび餅を食べてみたいなと。店の入り口の半分かかったのれんはもう予約で売り切れていますよのサインなのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西富家コロッケ店

2017年4月10日
京都市下京区河原町松原
Ntm1Ntm2Ntm5ランチはサラダとコロッケ7種類から2個チョイスで1000
Ntm3Ntm4Ntm6円。Aは自家製ハム入りBはグラバラックス(スモークサーモン
Ntm7Ntm8Ntm9マリネ)入りのニース風サラダ。コロッケはプレーン、奈良漬けとレモンピールとブルーチーズ、スモークサーモンディルを
Ntm10Ntm11チョイス。飲み物をセットすると100円offだったがこの日はお水で。サラダはたっぷりでサーモンマリネも自家製ハムもしっかり量がある。コロッケは注文してから揚げたてを提供。ブルーチーズは中のチーズが溶けるのを待って食べてと言われた。カットしたところの写真を撮り忘れたがゴルゴンゾーラが流れ出した。プレーンにはゆで卵が、意外と食感が面白かった奈良漬けとレモンピール。スモークサーモンとディルはスモークの香りもディルも加熱すると香りは今一つ。ランチはおひとりさまも含めてすべて女性。こんなお洒落なランチは女性のもの。驚いたのは近所のおじいさんがテイクアウト。揚げてもらって持ち帰りのお客様も多かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カフェ・ドンバイスフェラ

2017年4月10日
京都市東山区弁財天町
Shr1Shr2Shr3Shr4Shr5Shr6 せせらぎすふぇらと称していた頃と全く変わっていない。11時の開店と同時に入ったが、お目当てのしょうげつの生菓子は午後2時ころでないと入らないとかで、干菓子と抹茶、雁が音をお願いした。雁が音は、色は薄いのにとろみがあってとても濃厚で干菓子と合って美味しかった。祇園白川のすぐ近くだが客は他に入ってこず、私たちだけで静かに過ごせた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/14

辰巳神社・白川界隈

2017年4月10日
京都市東山区花見小路通
Tau1Tau2Tau3Tau4Tau5Tau6 京都屈指の桜スポット。あまりに人が多くなったので夜間ライトアップを中止したとか。神社自体は小さいが、満開の桜と、散り始めの桜の花びらが風に舞っていてとても美しい。結婚式の写真の前撮りをしている団体が複数、なんちゃって舞妓さん、地元のお寺の雲水さんもいて、それぞれが観光客の被写体になっていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

八坂神社・円山公園・知恩院界隈

2017年4月10日
京都市東山区
Ysk1Ysk2Ysk3Ysk4Ysk5Ysk6 朝なので人はあまり多くなく、建物や、丸山公園のシンボルの桜をゆっくり見ることができた。桜の下にはすでにブルーシートが敷いてあるが誰も座っていない。一般の人が敷いたのではなく公園が設置しているのだろうか?知恩院の巨大な山門の脇の桜も見頃で、黒い山門と桜の対比が美しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

八坂庚申堂

2017年4月10日
京都市東山区金園町
Yku1Yku2Yku3 宿の近くにあった庚申堂。東京浅草、大阪天王寺と並んで日本三大庚申堂の一つとか。庚申堂としては最古とも。手足を結んだ庚申堂おなじみの猿がここはとてもカラフルで、それに願いが書いてあるのが特徴的。猿は一個500円で売っている。そのカラフルなビジュアルが注目を集めているようで、写真を撮る修学旅行の学生やカップルが絶えない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イノダコーヒ清水支店

2017年4月10日
京都市東山区清水
Ind1Ind2Ind3Ind4Ind5Ind6Ind7Ind8Ind9Ind10Ind11Ind12 京都と言えばイノダコーヒーのモーニング!とのことで来てみた。モーニングとフレンチトースト、コーヒー。モーニングは野菜サラダ、ポテトサラダ、ハム、スクランブルエッグ、トマト、オレンジ、クロワッサン、ジュース。モーニングと言ってもコーヒーについてくるオマケではなく別メニューで別料金。フレンチトーストは表面に少し卵液を塗り、焼いて粉糖をかけたものでお菓子に近い。木造の建物は立派で広く、窓からはきれいなお庭が見える。コーヒーは深煎りで酸味が少ない感じ。老舗ということなので美味しいのだろうが私たちにはよく分からなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

% ARABICA Kyoto Higashiyama

2017年4月10日
京都市東山区清水星野町
Arv1お宿のすぐ近くにあるコーヒー屋さん。前日、通りかかったときは長蛇の行列だったので諦めた。お宿が近い利点を利用して朝8時オープン直後に伺ったがこの賑わい。「Coffee Fest
Arv2Arv3Latte Art World Championship Open Tokyo 2014」の世界チャンピオン・山口淳一氏のラテアートが話題ということでブレンドとシングルオリジンのラテをお願いした。一緒のサンドイッチはいかがですかと言われ店に届いたばかりのハムと
Arv4Arv5チーズのカスクートを1つだけお願いして温めてもらった。こちらのバケットもさすが京都おいしいパン。この後にモーニングの予定があったので半分で我慢。シングルオリジンは豆の種類を聞かなかったが少しブレンドより苦味があったがどちらも今までな
Arv6Arv7く美味しかった。海外からの観光客の方が多いのも驚き。本店は香港だったりするからかな。Arv8Arv9Arv10Arv11Arv12Arv13Arv14

| | コメント (0) | トラックバック (0)

将軍塚青龍殿

2017年4月9日
京都市山科区厨子奥花鳥町
Seiryu01Seiryu02Seiryu03Seiryu04Srd4Srd5Srd6 青龍殿は清水からそう遠くはないが夜はバスなどの交通手段がなく、蹴上まで電車で行き、そこでタクシーを拾って登った。青龍殿のほか、桜がきれいにライトアップされている庭と、展望台があり、京都の夜景がきれいに見える。台にはガラス張り?の透明な茶室がある。とても広い舞台で清水寺の4倍以上あるとか。曇りだが視界はよく、遠くまでよく見えた。帰りはまたタクシーを呼んで帰るしかなかったが、桜も夜景もガラス張りの茶室もとてもきれいで、清水寺からの夜景がきれいだったので、ここに行く必要があるかどうか迷ったのだが、行ってよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

清水寺

2017年4月9日
京都市東山区清水
Kiyo01Kiyo02Kiyo03Kiyo04Kiyo05 京都でお泊りすることはあまりないので清水寺のライトアップは初めて見た。この日が最終日だったせいか、それともいつものことなのか、人がとても多かった。桜は満開でとてもきれい、三重の塔や奥の林もライトアップされている。奥の院には行けなくなっているが、そちらから強い光が出ていたが、これは龍をあらわしているというのは後で知った。舞台の下の桜や池に映る桜もライトアップされている。清水の舞台が修理中で覆われて見えなかったのが残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/13

清水 順正 おかべ家

2017年4月9日
京都市東山区清水
Okb1Okb2Okb3Okb4Okb5Okb6Okb7Okb8Okb9Okb10Okb11Okb12Okb13Okb14Okb15Okb16Okb17Okb18

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/12

清水ろくしょう庵

2017年4月9日
京都市東山区八坂塔之下星野 町
Rsa1Rsa2Rsa3Rsa4Rsa5Rsa6Rsa7Rsa8Rsa9Rsa10Rsa11Rsa12 今回のお宿はこちら。1棟貸しの町家で、八坂の塔のすぐ下、八坂の塔はもちろん、清水寺も徒歩圏内の、とても便利なところにある。宿に着く30分前に連絡してほしいと言われたが、それはスタッフが通常は駅の近くにいてここまで来るため。間口が狭く奥に長く、中に一坪ほどの庭がある、いわゆる京町家で、一階に前の間、茶の間、風呂、簡単な流し、2階にも小さい部屋と寝室がありベッドが置いてある。茶の間と寝室は床暖房がはいっていてとても温かい。ベッドは堅めでとても寝やすかったが、長屋造りで隣家と壁一枚で接しているせいか、寝ている間も正体不明の音が聞こえていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都御所

2017年4月9日
京都市上京区京都御苑内
Gsy1Gsy2Gsy3GsyGsy4Gsy5Gsy6Gsy7Gsy8Gsy9Gsy10Gsy11Gsy12Gsy13予約なしで見学できるようになったと聞いて前回来たときは月曜日で閉園していたので今回リベンジ。入るときに荷物チェックがあり、それを過ぎると番号札を渡され、それを首から下げて園内を歩く。入って右に待合室のような建物があり、そこに外人さんがいっぱいいたのは、外国語のガイドがおいてあるかららしい。立派な唐破風の車寄せ、鶴、桜、虎の襖絵、立派な御簾のある青龍殿や庭などを見る。桜はあまりなく、庭に数本ある程度。立札を一つ一つ読んでいるとかなり時間がかかると思われるがそんなにじっくり時間をかけている人はおらず、お散歩のようなペースで歩いている人が多かった。入り口でもらった札は出口で回収される。宮内庁の他の施設には入ったことがないのでわからないが、宮内庁管理で無料見学が許されていると最近多い文化財へのいたずら行為予防の為か入館者チェックは他のところよりも厳しいのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/11

gelato pique cafe(ジェラート ピケ カフェ)

2017年4月9日
藤井大丸3F
Pik1Pik2Pik3京都でティータイムの場所を探していた時に見つけたエシレバターを使ったクレープが食べられるカフェ。本来はアパレ
Pik4Pik5ルメーカーだがこちらではカフェが人気の様。テイクアウトもOK。クレープとジェラートが選べてプレーンにロイヤルブルボン(バニラ)800円とダージリン、エシレバターで作った自家製キャラメルと
Pik6Pik7チョコレートとココアクッキーを挟んだキャラメルにピスタチオのジェラート980円とアイスティー。基本のプレーン
Pik8Pik9はエシレバターの香りがいい周りは薄めにパリッと真ん中はしっとりでおいしい。キャラメルもバターがおいしいので濃厚なのだがココアビスケットがない方が好みかな。社名のジェラートから期待したバニラやピスタチオのジェラートはクレープが濃厚なバターの香りがするのでさっぱりと感じるのはクレープの濃厚さゆえにかな。紅茶もカップもオリジナルのかわいいデザイン。さすがアパレル。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 京料理 たん熊北店