2017/08/15

ボン・ジュルネ

2017年8月13日
河北郡内灘町
Jrn1Jrn2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

Villa della Pace

2017年8月13日
七尾市白馬町
Pac1Pac2Pac3Pac4Pac5Pac6Pac7Pac8Pac9Pac10

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PATISSERIE OFUKU

2017年8月12日
金沢市広坂
Ofk1Ofk2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中国料理 梅梅

2017年8月12日
金沢市尾張町
Mim1Mim2Mim3Mim4Mim5Mim6Mim7Mim8Mim9Mim10Mim11Mim12Mim13Mim14

| | コメント (0) | トラックバック (0)

菓ふぇ MURAKAMI

2017年8月11日
金沢市泉本町
Mrk1Mrk2Mrk3Mrk4Mrk5Mrk6Mrk7Mrk8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピッツェリア クエルチャ

2017年8月11日
金沢市泉野町
Kti1Kti2Kti3Kti4Kti5Kti6Kti7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もみの木カフェ

2017年8月8日
河北郡津幡町
Mkf1Mkf2Mkf3Mkf4 ブリュッセルワッフルのメープルシロップ、リエージュのパリパリチョコレートアイククリーム添え、コーヒー。平日なのですいていて、いつもの窓際ではなくボックス席にすわれた。軽いブリュッセルワッフルもしかっとした歯応えのリエージュワッフルもそれなりに美味しいので2人で来たときはそれぞれ1つずつ食べている。店の前にはオーナーが始めたというフライドポテトの移動販売車があった。オーナーがずっとしたかったとのことだがこの日は車を見たのみ。いつ食べることができるだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/14

ラ・クロシェット

2017年8月8日
羽咋市柳田町
Crs1Crs2Crs3Crs4Crs5Crs6Crs7Crs8Crs9Crs10Crs11

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リストランテ ジン

2017年8月7日
サイエンスヒルズこまつ内2F
Jin1Jin2Jin3 夕食は小松で。こちらにくるのは久しぶり。香り野菜とメカジキスモークのサラダ700円、初夏野菜のグリルサルデーニャ島のからすみ添え500円、4種のチーズクリームソース1400円をフェットチーネで。サルデーニャ島のからすみが高級品なのかどうかわからないがたくさん乗っていた。味は能登のからすみよりも少し塩が薄い感じ。客は多くなく、地元の名士らしい殿方の団体が大きな声で話をしながらお食事していた。すでに閉館しているサイエンスヒルズこまつの中を通ってエレベーターに乗って2階に上がるが、人気がなく薄暗い館内を通ると何だかわびしい気分になる。入り口を別にすることはできなかったのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旬菜グリル&カフェ「セレニティ」

2017年8月7日
ホテルメトロポリタン仙台2F
Mtp1Mtp2人混みの中を歩き疲れたので、人の少ないところで一休み。JR東日本の経営するホテルで、2階にあるこちらには歩道橋から直接入ることができる。バローズン700円、アールグレイ800円。バローズンとはヴァローナ社のチョコレートを使い、チョコレート
Mtp3とアイスココアをミキサーにかけた感じの飲み物で濃厚なのがウリ。アールグレイはポットサービスで、アラジンの魔法のランプのようなポットが面白い。ここで一休みして空港線に乗り
Mtp4仙台空港からANAで小松へ飛んだ。この日は台風が近づいていて伊丹便は欠航で。小松へは少し飛行機が揺れたが不安になるほどではなく、きれいな雲海が見れたのがラッキーだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/13

玉澤総本店一番町店

2017年8月7日
仙台市青葉区一番町
Znd1Znd2仙台のスイーツといえば枝豆を潰して砂糖を混ぜて作るずんだ。ということで、こちらでずんだ餅850円とずん
Znd3だフラッペ950円。ずんだ餅は平べったいもちが数枚にずんだ餡が添えられている。フラッペはずんだシロップのかかったかき氷の上にずんだ餡が乗って、枝豆や白玉が乗っている。器も赤いガラスでずんだの黄緑によく映える。ずんだ餡はつぶあんのような食感で全てが潰れているわけではなく、豆の感触が少し残っている。以前金沢でたべたものはとても甘かったがこちらのはそれほどでもなく食べやすい味でよかった。枝豆ごはんのヘルシーなランチもおいしそうだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仙台 七夕

2017年8月7日
仙台市
Tnb1Tnb2Tnb3Tnb4Tnb5Tnb6Tnb7Tnb8Tnb9Tnb10Tnb11Tnb12Tnb13Tnb14Tnb15Tnb16Tnb17Tnb18 七夕は仙台駅から中央通り、東一番丁通りにかけて開催され、巨大な七夕飾りが4、5つ一組になり、それが延々と続いている。くす玉と呼ばれる大きな頭とその下の吹き流しを合わせると4mくらいはあるだろうか、ちょうど頭の高さくらいにあって見物人はそれをのれんのようにかき分けて進む場所もある。吹き流しはきれいな和紙を使ってあるもの、凝った折り紙を一面に張り付けてあるものもあり、その手間は大変なものだっただろうと想像できる。竿燈やねぶたのように派手な動きはなく鳴り物もないためそれらと比べると静かだが、自分のペースで見て回ることができてそれなりに楽しかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/12

牛タン焼き専門店 司

2017年8月7日
仙台市宮城野区榴岡
Tks1Tks2Tks3仙台の牛タンと言えば利久が有名だ
Tks4Tks5が、地元民の間では利久よりも美味しいと評判ということで事前に予約しておいた。行ってみると30人位の行列
Tks6Tks7Tks8が出来ていたが予約してあったの
Tks9Tks10でスルーして店に入った。牛タン定食3枚1650円。とろろサービス、牛タン濃厚シチュー定食スープサラダ付
Tks11きで980円。定食のごはんは麦が入っている。スープはテールスープで白髪葱と水菜が入ってこちらもおいしい。牛タンは利久と違ってとても柔らかい。タンシチューのタンもとても柔らかくて美味しい。タン1.5人前というメニューがあったがそれでもよかったな。また来たい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

古川市場 のっけ丼

2017年8月7日
青森市古川
Nke1Nke2Nke3Nke4Nke5Nke6Nke7Nke8Nke9Nke10Nke11Nke12Nke13ホテルの裏手にある古川市場で朝7時から営業しているのっけ丼で朝ご飯。まず、案内所で1300円のチケット10枚つづりの食事券を購入。ごはんは普通盛で1枚。ジャーから熱々のごはんでこの上にお刺身は嫌だなと思いながら、卵焼きを乗せてもらい、市場の中の各店で好みの具材をチケットと交換で乗せてもらう。大きな陸奥湾帆立を2個を3枚でおまけに帆立のひもも、うに、いくら、ボタンエビ、大間の大トロのまぐろを3枚で、つぶ貝、子持ちイカを乗せてもらったら味噌汁のために1枚残して置いてと言われたチケットも使ってしまい。またチケットを追加購入しないと交換できず。サービスのお茶でいただくことに。市場内に数か所食べる場所が設けられていてそちらで頂く。新鮮な帆立や大間のまぐろは大きめの切り身で脂がとろりとおいしい。朝早くが品揃えも多くお得な気がした。駅からも近い市場はさくっと朝ご飯を済ませて新幹線に。青森港には朝も飛鳥Ⅱが停泊中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青森ねぶた

2017年8月6日
青森市
Nbt1Nbt2Nbt3Nbt4Nbt5Nbt6Nbt7Nbt8Nbt9Nbt10_2Nbt11Nbt12Nbt13Nbt14Nbt15Nbt16Nbt17Nbt18Nbt19Nbt20Nbt21 今回の旅行のメイン。ねぶたは日によって出る台数が違うがこの日は22台全部が出る。沿道のどこでも見ることはできるが、今回、個人で変える観覧席のチケットは7月1日午前10時からチケットぴあなどで一席3000円プラス手数料で売り出され、その時刻に合わせてネットにかじりついて確保した。6時すぎには周辺道路にねぶたが待機、6時半ころ席につき、7時ころにねぶたが入ってきた。巨大で色鮮やかなねぶたが、時に回転し席に迫ってくるのをとても間近に見ることができる。太鼓も直径1mくらいの大きな絞め太鼓6,7台が大きな台に乗り、ねぶたと一緒に進んでいく。その後に多くのハネトが元気いっぱい飛び跳ねながらついていく。ハネトは浴衣、お腰、タスキ、ガガシコが正装で笠をかぶる人もいる。鈴をつけているのでとても賑やかで、祭りの雰囲気を盛り上げる。ハネトの中には青森市長もいた。飛鳥Ⅱからの参加者もレンタルの衣装で飛鳥Ⅱののぼりを持って参加。ねぶた、太鼓、ハネト、どれも今まで見たことがない迫力で、時間の経つのを忘れて見ていた。
 今回の旅行は、金沢からねぶたを見に行くパックツアーがないため、全て自分達で手配したので割高だったり多少苦労したこともあったが、来てよかったと思わせてくれた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/11

Galetteria Da Sasino(ガレッテリア ダ サスィーノ)

2017年8月6日
A-FACTORY 2F
Say1Say2夕食はこちら。以前はここでランチをしている。昼のピッツァと同系列だがこちらはガレットのお店。ガレットシー
Say3Say4ザーサラダ1000円、八戸前置き鯖のエスカペッシュ500円、グリーンサラダ500円、塩バターキャラメル
Say5Say6とそば茶アイスのガレット650円、シードル、アイスカフェラテ。2人でこれだけなので少ないように見えるがガレットは案外ボリュームがあるのかも。キャラメルのガレットは安曇野で食べている
Say7Say8がここのもおいしかった。窓からは会場に向かう人の列が見え、店の中にはハネト衣装を着た女性のグループなどもいて祭りに向かって盛り上がっていく雰囲気も味わえた。A-FACTORY は青函連絡船の出発港に建てられた観光施設なので店を出るとす
Say9Say10ぐウッドデッキと港が続く。昨夜、秋田に居た飛鳥Ⅱが夕方には青森港に入港しているのが見えた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハイパーホテルズ パサージュ

2017年8月6日
青森市新町
Hyp1Hyp2 ねぶたの時のホテルは秋田の竿燈以上に取りにくいがここは楽天で予約することができた。駅とねぶた会場の間にあり、一回には大戸屋などがあってビジネスマンには便利だろう。部屋はここでもダブルしかとれず、しかもやばり相場よりもだいぶお高いがやむを得ない。ロビーでねぶたグッズを売っていたり団扇を無料で配ったりして祭りの雰囲気を盛り上げていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大正浪漫喫茶室

2017年8月6日
弘前市大字上白銀町藤田記念庭園内
Rmn1Rmn2弘前のスイーツといえばアップルパイ。数あるお店の中から建物の雰囲気がよさそうなところでこちら。藤田記念庭園の中にあり、大正レトロの洋館風建物はとても人気が高く、行列ができてい
Rmn3Rmn4た。30分ほど待って入店。アップルパイ、りんごジュース、モンブラン、アイスティ。アップルパイはここで作っているのではなく市内のお店で作っているものを数種類仕入れていて、売り切れのRmn5Rmn6アップルパイも。このアップルパイはピーターパン洋菓子店というお店のものとか。リンゴの形と歯触りが残っていてりんごの下には昔ながらのしっとりしたチョコ味のスポンジがあるタイプ。モンブ
Rmn7ランは形が変わっているのと色が黄色いので注文してみたら同じお店のものだった。フランスのモンブランはマロングラッセからマロンクリームを作るのでブラウン、日本は栗の甘露煮からマロンクリームを作るからくちなしの色の黄色。まさに懐かしいタイプの黄色いマロンクリームをバラの花びらのようにこれもスポンジの上に作られた建物と同じレトロなケーキ。同じフロアでは青森大学三味線クラブが演奏会などもしていて、そちらの客も多かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

弘前ねぷた

2017年8月6日
弘前市
Npt1Npt2Npt3Npt4 弘前では「ねぶた」ではなく「ねぷた」というらしい。弘前ねぷたを見る予定はなかったが、移動中にねぶたの倉庫を通りかかると、そこでお披露目をしていた。弘前ねぷたは扇形で独特のタッチで絵が描かれている。大きさは青森とは比べるべくもないが、思いがけず弘前ねぷたを見ることができてよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

pizzeria DA SASINO(ピッツアリエ ダ サスィーノ )

2017年8月6日
弘前市土手町
Sas1Sas2Sas3Sas4Sas5ちょうど日曜日だったので、ランチはなく少し遅めに弘前に入る予定だったので予約を入れたが、夜はねぷただけど昼は大丈夫とのことで1時ころ入店。グリーンサラダとマルゲリータ、笹森シェフが修業時代よく食べていたというサスィーノをお願いした。サラダはリーフレタスが中心で粉チーズがかかっている。チーズからチーズ工房で手作りしている笹森シェフのこだわりチーズが単品であって気になったが今回はピッツアでおなか一杯。マルゲリータはトマトソースがさっぱりで軽いマルゲリータ。サスィーノはピリ辛のトマトソースにアンチョビがたっぷりで少し塩辛い。青森出身のシェフらしい好みかも。ピッツアの生地ももっちりで手作りチーズもおいしい。手軽なイタリアンとして地元の人たちが引きも切らず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リゾートしらかみ

2017年8月6日
五能線
Rzs1Rzs2Rzs3十二湖から弘前までは観光列車の「リゾートしらかみ」で。五能線は景色のいい線として有名で、日本海の海岸、奇岩を見ることができ、景色のいいところに差し掛かると車内
Rzs4Rzs5放送がかかってスピードを落としてくれる。リゾートしらかみには3種類あり、私たちが乗った「橅」は最新式のもの。おしゃれな内装、ゆったりした座席でとても快適。コンパートメントの車両もある
Rzs6Rzs7Rzs8が私たちが乗った車両には売店があり、土地の名産品や飲み物を売っていて、カウンター席もある。途中、車内で津軽
Rzs9Rzs10三味線や人形劇の実演などがあり、それをモニターテレビで見ることもできる。単線なので途中駅で「くまげら」と
Rzs11Rzs12Rzs13Rzs14Rzs15交差。弘前までの2時間ほど、退屈しないで乗っていることができた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JR十二湖駅

2017年8月6日
青森県深浦町
Jni1Jni2Jni3駅は無人駅なのに地元の物産店が併設。電車を待つ間、こちらの名物ヨーグルト味の青池ソフト300円をお願いした。薄いブルーで味はかなりヨーグルト味。カップに入ってアイスクリームケースに入っているものも販売されているが、ここはやっぱりソフトでしょ。ちょっと、うまくいかなかったけどと渡されたソフトはちょっと傾いて。でも、なかなかおいしかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

十二湖 鶏頭場の池 青池

2017年8月6日
青森県深浦町
Jyn1Jyn2Jyn3Jyn4Jyn5Jyn6Jyn7Jyn8Jyn9 近くに来たら是非行きたいと思っていた。朝早く秋田を発ち十二湖で下車、バスに乗って奥十二湖駐車場、そこから徒歩で鶏頭場の池、青池に行く。鶏頭場の池はかなり大きい。青池はその名のとおり水が青いがその原因は不明とか。こちらは小さいがとても神秘的な池だったが、よく見ると青い水の中をゆうゆうと魚が泳いでいる。乗ってきたバスの折り返しまで20分ほどしかなく、この2つの池しか見ることができなかったが、それでも見る価値は十分にあった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

竿灯

2017年8月5日
秋田市
Knt1Knt2Knt3Knt4Knt5Knt6Knt7Knt8 竿燈は山王大通りというところで行われる。6時すぎに交通規制が始まり、竿燈が入ってきて、7時すぎから市長や議長さんの挨拶があり、それから火の入った竿燈まつりが始まる。挨拶の中で観覧席に飛鳥Ⅱ乗船者が観覧席に居ることを紹介されていた。今年は史上最高の282本の竿燈が出ているとか。まだ少し青さの残る空や、すっかり暗くなった夜空に提灯の明りが鮮やかでとても美しい。竿燈を持つ人は竹を次第に継ぎ足して長くし、それでバランスをとる技を競っているが、稲穂をかたどった竿燈が立ち並ぶ姿は美しいく技のすごさにまでは目がいかなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/10

稲庭饂飩 佐藤養助

2017年8月5日
西武秋田店B1F
Stu1Stu2Stu3Stu4Stu5Stu6Stu7Stu8 夕食は稲庭うどん。この店は以前角館に行ったときに麺を買ったがそこで食べることはできなかったので、佐藤養助のお店では初めて食べることになる。デパートの地下だがそこそこ広い。二味うどんと天ぷら。二味はつけタレが醤油とゴマの2つという意味。つるつるで腰があるのに固くはなく、つるりととても美味しいうどんだった。最初は懐石のお店をyahooで予約したがその後店からキャンセルのメールが来たりして少し混乱したりしたが、うどんはおいしかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リッチモンド秋田駅前

2017年8月5日
秋田市中通
Rch1Rch2 竿燈の頃はとても宿がとりにくい。通常の予約受付をしているところ、特別な受付日時を設定しているところ、楽天などのサイトに委託しているところなど様々で、この日は土曜なので、しかも予約受付開始したらすぐに満室になってしまう。ホテル何件かに電話して直接予約できたこのホテルに決めた。ダブルで広さは17㎡ほどと基本的なお部屋だがイベント時期特別料金で通常期の倍ほどのお値段だが文句は言えない。駅から徒歩5分ほどのところにあって交通の便は良かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/09

ばばべらアイス

2017年8月5日
秋田市
Bab1Bab2Bab3Bab4Bab5Bab6Bab7Bab8Bab9なぜか有名な、地元のおばあちゃんがヘラで盛り付けしてくれるアイス「ばばへらアイス」。竿灯のこの日稼ぎ時らしくたくさんのおばあちゃん達が店を出していた。駅周辺だけでも5、6か所で売っていたが、同じ200円でもヘラで花を作るのにはやはり技術の差があり、いろいろ見て上手なおばあちゃんを選んで買った。中の黄色いのはバナナ、赤いのはイチゴの味で、シャーベットのような味わい。とても暑い中、買い求めるのに行列ができていた。夕方駅の売店の中でばばべらアイスのケースに入っているものが販売されているのを発見。でも、小さな花だし、やっぱり上手なおばあちゃんに作ってもらうのがいい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昼竿灯

2017年8月5日
秋田市
Hkn1Hkn2Hkn3Hkn4Hkn5Hkn6Hkn7Hkn8Hkn9 竿燈の本番はもちろん夜だが、昼からイベントはやっている。地元3団体ほどと子どもの竿燈が1つ出ていて、最初は太鼓の演奏、その後竿燈が始まった。昼なので提灯に火は入っていないが、青空に白い提灯が映えてそれなりにきれいだった。3歳くらいの小さい子が竿燈を肩や頭の上に乗せて見事にバランスをとっていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋田きりたんぽ屋

2017年8月5日
秋田市中通
Krt1Krt2Krt3Krt4Krt5Krt6Krt7Krt8Krt9
Krt10Krt11 泊3日で秋田竿燈、青森ねぶた、仙台七夕を見て回る旅。秋田でのランチは秋田駅前のこの店。ビルの1階だが古民家風でとても天井が低い入り口になっていて、入ると土間があり、いろんなものが飾ってある。きりたんぽ定食としょっつる鍋定食、比内地鶏の焼きものをお願いした。きりたんぽの鍋は、きりたんぽ、ねぎ、鶏肉など、しょっつる鍋は、ハタハタ、はくさい、しいたけ、三つ葉など。定食として蕗の煮物、ニンジンと大根のマヨネーズあえ、いぶりがっことチョロギ、卵のせとろろごはんがつく。比内地鶏は目の前で焼いてくれた。途中、希望者には、きりたんぽの名前の由来を紙芝居で説明してくれたりもする。駅前ということで地元ビジネスマンの客も多いせいかお安い値段でおいしく食べることができた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/31

金澤タニタ食堂

2017年7月31日
金沢市近岡町
Tanita1Tanita5Tanita3Tanita2Tanita4 金沢にもようやくタニタ食堂ができた。メニューは日替わりのワンメニュー830円税込み、食券を買ってセルフサービスでお皿をとるシステム、机の上にご飯の重さをはかる量りと時計があり、20分以上かけて食べましょう、というは他のタニタ食堂と同じ。醤油スプレーや油スプレーなどのタニタオリジナル商品を売っていたり、時間によってはカウンセリングなどもしてくれる。この日のメインメニューはささみのホホウレン草ソース、他にゴボウと人参のきんぴら、小豆、ひよこ豆、大豆の煮ものレモン風味、玉葱とウインナーソーセージのスープ。きんぴらもささみもかなり歯ごたえがある。きんぴらは歯ごたえがあってもいいが、ささみは柔らかいほうがおいしくないか?と思うが、歯ごたえを残してよく噛むことで満腹感を得るのがタニタ。塩分3gは、だしなどで工夫しているとは書いてあるがやはり味が薄い。ごはんの推奨量は100gとのことだが、私が適当に盛って量ったところ150gだった。この日は食べなかったがケーキとコーヒーもある。玉に日ごろの飽食の反省の意味でここで食べるのもいいかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«cafe Y's home