2018/11/10

STARBUKS COFFEE 金沢フォーラス店

2018年11月9日
金沢フォーラス1F
Frp1Frp2Frp3クリスマスストロベリーケーキフラッペチーノ590円。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SAIK 西玖tea lounge

2018年11月9日
金沢市野町
Sik1Sik2Sik3Sik4Sik5Sik6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/09

TASTE&SCENT

2018年11月9日
金沢市寺町
Tsn1Tsn2Tsn3Tsn4Tsn5Tsn6Tsn7Tsn8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/05

ボン・ジュルネ

2018年11月4日
河北郡内灘町
Jjn1Jjn2Jjn3Jjn4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サイラム キャンティーン

2018年11月4日
金沢市泉野
Srm1Srm2Srm3Srm4Srm5Srm6Srm7Srm8Srm9Srm10Srm11Srm12Srm13

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パティスリー シュゥエト

2018年11月3日
富山市田中町
Sye1Sye2Sye3Sye4Sye5Sye6Sye7Sye8Sye9Sye10Sye11Sye12以前テイクアウトしかできなくて焼き菓子しか食べられなかったお店がカフェをオープンしていると聞いて伺った。立山と言う和栗のモンブラン900円と量り売りのプチシュー。お茶は台湾茶が用意されていてジャスミン茶と梨山茶各500円をお願いした。和栗のモンブランは両側を立山を模したクッキーではさまれて下はナッツの入ったパウンドケーキで上には生クリームとマロンクリーム。プチシューは1個10gほどらしく5個位で50g175円。台湾茶は小さな急須のお湯を茶葉が入った茶碗に注ぎ蓋をずらして飲むスタイル。富山にできたパティスリーのカフェは嬉しいけれどケーキのクオリティはちょっと期待外れ。試食にフィナンシェなども付いて来たけれど、気になったのは毎週木曜日の予約制デザートフェア1300円。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/04

道の駅 雨晴

2018年11月3日
富山県高岡市太田
Amh1Amh2Amh3Amh4Amh5Amh6Amh7Amh8Amh9Amh10Amh11

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラ・クロシェット

2018年11月3日
羽咋市柳田町
Kls1Kls2Kls3Kls4Kls5Kls6Kls7Kls8Kls9Kls10Kls11Kls12お天気もよさそうだったのでドライブがてら久しぶりに伺った。ご挨拶は酒粕のガレットに鱈のリエット、生のふくらぎとビーツを和えた物にわさび風味のエスプーマ。前菜もメインもデザートも2種類からのチョイスなので鴨の燻製柿のジャムを添えて、蟹みそのフランとじゃが芋のスープ。サーモンときのこのパイ包み焼きエシャロットと卵黄、トマトのソース・シュロン、豚スペアリブのコンフィシュークルートと粒マスタードのソース。はと麦のクレーム・ブリュレ、りんごのクランブルバニラアイスと塩キャラメルのソース飲み物は二三味コーヒーと焼き菓子が付く。チーズと胡椒の効いたクッキーにフロランタン。高価な食材は使わず、地元の食材を手間をかけて調理されているので2400円とリーズナブル。会計のカウンターにのと信の機関紙が置かれていてシェフを含めた能登移住組が表紙を飾っていた。のと信に借金があるメンバーですよと笑っていたがフレンチもイタリアンも東京からの移住で能登への集客を担っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/03

せせらぎ街道 西ウレ峠分水嶺

2018年10月28日
岐阜県高山市
Bun1Bun2Bun3Bun4Bun5Bun6Bun7Bun8Bun9Bun10 帰りはせせらぎ街道経由。標高差のある道だが、最高地点の西ウレ峠分水嶺はこのときが紅葉のピークで、道中は黄色くなる木が多かったがここは赤くなる木が多く、公園の池に映る紅葉が美しい。ここを通るときはどういう訳か天気の悪い日ばかりできれいな景色には縁がなかったがこのときは天気も良く鮮やかな紅葉を楽しむことができた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/02

とらや

2018年10月28日
岐阜県高山市
Toy1Toy2 ここも私たちにとっては高山に来たら外せないお店。いつもの草餅と、このときは栗きんとんもあったので買ってみた。栗がつぶつぶで残っていて、桜井甘精堂のに比べると少ししっとりしているが、口の中に貼りつくほどではない、なかなかのお味。一度ひとつ買って食べ、美味しかったので引き返して買いなおした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/28

ジークフリーダ

2018年10月28日
下呂市萩原町
Img_1936Img_1892Img_1903Img_1930 高山からは少々遠く下呂にあって来るのには時間がかかるけど、それでも来てしまう。モンブラン、りんごのタルトシナモンクリーム、アールグレイ、チャイ。紅茶は少し薄め、チャイはスパイシーさが今一つ。モンブランはタルトの台の上に栗のクリーム、生クリームが乗り、周囲を栗のクリームで巻いて栗の渋皮煮を乗せてある、よくあるタイプだが、それぞれの素材が美味しいので総合的にも〇。りんごのタルトもりんごがタルト生地に焼き込みでシナモン風味の生クリームがアイスの様にくりっと乗っかっている。でも、申し越しシナモンが効いていても良かったかな。建物もインテリアもケーキも景色もこれほど絵になるケーキ屋はあまりない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オステリア・ラ・フォルケッタ

2018年10月28日
高山市吹屋町
Img_1886 紅葉狩りに高山へ。ランチ2000円×2人前、前菜は本日の前菜盛り合わせとオレンジのカプレーゼ、パスタはポルチーニのタリアテッレプラス500円とサルシッチャと枝豆のタリアテッレクリームソース、ドルチェ、飲み物は各+150円でエスプレッソ、コーヒー。前菜は定番の温泉卵にトリフ塩、ブロッコリーのテリーヌをサーモンで巻いたもの、パプリカのパイ、金時草と魚介のマリネ、きのこのクリームスープ、青かび風味のブルスケッタなど。オレンジのカプレーゼはカットしたオレンジに名前は忘れたけれどカッテージチーズとモッツアレラの間の食感のチーズとオリーブオイルにハーブソルトをかけて意外とデザートぽくなくおいしかった。ポルチーニのタリアテッレはオイルベースでフレッシュでなくオイル漬けのポルチーニだったようでちょっと塩味が強かった。サルシッチャと枝豆のタリアテッレは枝豆の形を少し残したクリームソースでサルシッチャのウイキョウも効いたちょっと固めのサルシッチャ。ドルチェはカップにカスタードとりんごを焼き込んだ物。今回、小型カメラの調子が悪く写真が撮れていなくて残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/22

エルパソ

2018年10月21日
金沢市東山
Pls1こちらに来るといつも同じチョイスになってしまうけど、バターたっぷりでサクサクのフレンチパイの中に程よい甘さのりんごがたっぷりのアップルパイと今回は季節柄、モンブランをお願いし
Pls2Pls3Pls4た。こちらのモンブランメレンゲの上に栗の渋皮煮、ミルク感たっ
Pls5ぷりの生クリームの中にマロンクリームが入っていて、外側をマロンクリームで覆っている。食べた時の生クリームとマロンクリームのバランスがいい。生クリームが強すぎてマロンの風味を消してしまうモンブランもあるけれどここのはマロンクリームを生クリームが引き立てている。コーヒーとアイスコーヒーでカフェタイム。もう一つお気に入りなのがガトーバスク。バスク地方の焼き菓子だけどアーモンド生地の中にカスタードを焼き込んだ素朴な週末だけ並ぶお菓子。こちらをテイクアウトで。外側さくっと中しっとりの食感と程よい甘さが好み。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金沢班家

2018年10月21日
金沢市本江町
Hun1Hun2Hun3Hun4Hun5Hun6Hun7Hun8Hun9Hun10Hun11Hun12Hun13以前から食べたいと気になっていたけれどランチでキンパが食べられるお店って思いつかなくてこちらならあるかもと伺った。鉄板プルコギ定食セット1200円、純豆腐チゲ850円と野菜と玉子のキンパ700円をそれぞれ単品でお願いした。お店は1階が韓国料理の食材を販売しているほかイートインに近い食堂併設。2階もあって席数は意外と多い。鉄板で運ばれてくるプルコギセットには大量のキムチ。これ1人前でハサミで切って食べてねと。プルコギセットにはサンチェ、辛子味噌、韓国のりとスープ、ご飯。プルコギは少し甘めで野菜たっぷり。ご飯は小をお願いしてキンパはのり1枚分の太巻きなのでかなりのボリューム。残ったらお持ち帰りできますよとのこと。キンパのご飯は基本味は付いていないけどナムルや大根キムチ、卵焼きなどが入っているので味が薄かったらつけて食べてねとごま風味の醤油にマヨネーズを入れた感じのたれが添えられていた。でも、中の具の味で充分かな。純豆腐は中からをチョイスしたけれど全部辛子味噌を入れて中辛とのことだったが少し入れただけで辛かったのでそのまま頂いた。小柱やあさりなど入っておいしかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サン二コラ

2018年10月20日
野々市市扇丘
Snc1Snc2Snc3こちらもピンクリボンプロジェクトのスイーツ、タルトルージュ440円とカプチーノ。ココナッツのタルトベースのラズベリーのジュレにベリー風味のバタークリームをバラの花びらの様に絞って、乾燥いちごのかけらをちりばめてある。ミルクたっぷりのカプチーノと頂いた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボタニカルデッキ

2018年10月20日
野々市市粟田
Bki1Bki2Bki3NYチキンオーバー950円と豆乳クラムチャウダー390円。以前と違ってチキンの味付けが変わった。マリネしたチキンがタンドリーチキンに変わっていた。NYがちょっと違和感があるカレーとヨーグルトが香るチキン。付け合せは相変わらずレッドキャベツのマリネと人参のラぺ、かぼちゃのサラダ、リーフレタスとフライドポテト。雑穀米のご飯もありけっこうボリュームがある。豆乳のクラムチャウダーはやっぱり牛乳の方がおいしいかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Angle

2018年10月20日
金沢市畝田西
Ang1Ang2Ang3火木土だけ営業のテイクアウト専門のシフォンケーキのお店。10時半オープンでお昼近くにはソウルドアウトの掲示を何度か見かけたのでオープン早々に伺うと店の前には軽く行列。常連さんらしいお客さんが大人買い。手作りで販売らしいからすぐにソウルドアウトもうなずける。にんじん、紅はるか、メープル、オレンジピールをお買い上げ。軽いふわふわの食感でいくらでも食べれちゃう感じ。ただ、にんじんもメープルも書いてないとわからないくらいの香りと味。紅はるかはさつま芋の香りが少し、オレンジピールはまばらに入っているので香りも食感も今一つで各230円。日曜定休でなかなか行けなくなったけど南砺市のシフォンの方がしっかりシフォンらしくて好きかな。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/16

マルガージェラート・野々市店

2018年10月14日
野々市市野城
Mga1こちらのスフォリアテッラとつい比べてしまうが、北陸で唯一食べられるここのスフォリアテッラはなかなかおいしい。オレンジピールもラムレーズンも入っているフィリングを焼き込んでいる層の薄いパイ生地はパリパリ。ただ、芦屋のものよりパイのパリパリ感を出すためにバターが多い気がする。ジェラートを食べているイート・インを横目にテイクアウトでスフォリアテッラを大人買い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パティスリーエカフェ Hiver bosque(イヴェールボスケ)

2018年10月14日
加賀市宮地町
Vsq1Vsq2シュークリーム、アメリカンコーヒー、和栗のモンブラン、カフェオレ。何回行っても「当店は静カフェで・・・」と聞
Vsq3Vsq4Vsq5かされる。私たちは店内でおしゃ
Vsq6べりして時間をつぶすことはなく、言われなくても静かなのだが、このあたりでケーキを食べられるところはここしかないので仕方ない。シュークリームのシューは割と厚めでしっとり。カスタードクリームのみは最近珍しい。和栗のモンブランはチョコレート生地のタルトに小さな渋皮煮生クリームがほとんどで和栗のマロンクリームをシート状にして円錐状に巻いてある。ビジュアル的には和なイメージを出す形なのだろうが栗が小さく生クリームの割合いが多い、和栗のシートがさっぱりしていることもあって全体のバランスが生クリーム寄り。この日白山は顔を出さず、照明を落とした店内からお天気のいい外を眺めるとシンボルツリーの胡桃の木がまぶしく見える。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/15

cafe Y's home

2018年10月14日
野々市市高橋町
Yhm1Yhm2Yhm3Yhm4Yhm5Yhm6Yhm7Yhm8Yhm9Yhm10Yhm11Yhm12Yhm13プレートにいろいろ少しずつお任せで出て来るランチが気に入って伺うことが多くなった。この日はバジル風味のサーモンフライがメインに大麦、トマト、セロリ、胡瓜のサラダ、肉じゃが、サラダと葱と卵の炒飯。スープは大きななめことオクラ、茗荷と三つ葉。野菜が多めなのもうれしい丁寧に作られているランチ。ランチが終わった後デザートはと聞かれて断れないのは気になるデザートがいつも用意されていること。りんごを薄切りにして生地と層にして焼き上げたガトーインビジブルとミントティ、ピスタチオとココア生地が二層になって焼き上げられたエコセとコーヒー。ガトーインビジブルおいしかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/14

PATISSERIE Voyage sans la fin (ボワイヤージュ サン ラ ファン)

2018年10月13日
金沢市久安
Srf1Srf2Srf3こちらでアーモンドのメレンゲの上にたっぷりの生クリームとマロンクリームのモンブラン480円、華やかな赤のグロゼイユシロップをしみ込ませたアーモンド生地でフロマージュのムースを包んだヴィフ・ルージュ420円、かぼちゃプリンのクレーム・ボティロン350円をテイクアウト。秋になってモンブランを食べることが多くなったがこちらは生クリームが多くてマロンクリームが少な目。メレンゲだとマロンクリームの山を大きく作らなければならないので、その山の中身をなにで作るかによってモンブランの全体のバランスを決めてしまう。中に渋皮煮かマロンクリームが欲しいところ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Lanit cafe Joki

2018年10月13日
能美市辰口
Yki1Yki2Yki3以前ランチに伺ったこちらでパフェをやっていると言うので伺った。最近、おいしいパフェを探して放浪中。ハロウィンパフェ1000円。黒胡麻アイスにマスカルポーネアイス、かぼちゃクリーム、チーズケーキ、自家製グラノーラにあんこまでトッピング。ボリューム満点との嬉しくないうたい文句だったけれどパフェはこの一種類のみ。かぼちゃのクリームが重たい。かぼちゃがあまり得意でないのもあって閉口した。胡麻のアイスも胡麻の風味が強くてこちらも重たい。果物もなくトッピングはかぼちゃのチップス。ちょっと辛いパフェだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CAFE スミカグラス

2018年10月13日
金沢市鞍月
Smk1Smk2Smk3Smk4Smk5Smk6Smk7Smk8Smk9Smk10こちらは以前和ダイニングとして流行を追いかけて駅西地区に開店した台場の跡に建物をリメイクして移転したカフェ。以前のお店は行ったことがないがランチはおかあさんのおうちごはんが売り。この日のランチ1050円のメインは鶏もも肉のトマト煮と大根と厚揚げの煮物、人参グラッセ、キャベツの和え物。鶏もも肉は圧力鍋でトマトジュースで煮込んだ感じでトマトソースをかけたので肉との一体感がない。煮物は煮物でスーパーのお惣菜の様に甘い味付け。これに人参グラッセも甘かった。この組み合わせも含めて家庭的と言えば家庭的。店内は以前の居酒屋の雰囲気を色濃く残していて照明をシャンデリアに変えたり椅子を洋風の物に変えたりはしているが、ほとんどそのままの印象。カフェとしてこの大きな店舗を管理して行けるのかちょっと心配な所。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/10

hammock cafe Amaca

2018年10月8日
富山県滑川市瀬羽町
Hmk1Hmk2Hmk3Hmk4Hmk5Hmk6Hmk7Hmk8Hmk9Hmk10フリーペーパーに載っていたお店。インスタで賞を取ったらしいパフェが売りのハンモックカフェ。コーヒー等の飲み物もあるが、ローストポーク丼、薩摩芋のかき氷、宇治抹茶ティラミスのかき氷、パフェなどの中から必ず1人一つ注文しなければならならず、それがすべて1500円以上とお高い。いちぢくとマロンのパフェ1600円、シャインマスカットのパフェ2000円。大きなグラスに果物、アイスが2種、下にはグラノーラとアガーゼリー。果物もアイスクリームもクオリティは普通。常温で固まるアガーゼリーがスライムみたくてパフェのクオリティをぐっと下げていた。アイスなども手作りならここはゼラチンゼリーじゃないとと思うが見た目に惹かれてなのだろうな客がいっぱいなのは不思議。リラックスするにはいいのかもしれないがハンモックに座ってパフェを頂くのは返って腰が疲れる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

魚津埋没林博物館

2018年10月8日
魚津市釈迦堂
Mib1Mib2Mib3Mib4Mib5Mib6 埋没林というと林が地盤沈下して海に沈んだと思っていたが、最近の研究では、海面が上昇したために埋没したという説が有力らしい。発掘現場そのままを博物館にしたとか。入場料大人一人530円を支払うと有料入館者の札をくれる。これを下げないと有料エリアに入れない。道路をくぐる地下道を通って博物館エリアに行く。水中展示館では巨大な木の根っこが水に浸かっていて、水槽の上や横から見ることができる。乾燥展示館では複雑に入り組んだ根の様子が見れる。展望台からは運が良ければ蜃気楼も見ることができるらしい。ハイビジョンルームや売店、ジオパークの展示などもあり、地元のことをお勉強できるようにもなっている。現在からは想像できないような巨大な樹木があったことに驚き。車で5分ほど離れた水族館との共通入場券も売っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

KININAL

2018年10月8日
魚津埋没林博物館内
Kin1Kin2Kin3Kin4Kin5Kin6Kin7Kin8リニューアルオープンと共にカフェが併設されたと聞いて伺った。カフェ店内から埋没林博物館への入り口がつながっているが、ほとんどの人がカフェ利用のみ。カフェにはサンディーやケーキ、飲み物の用意があってケーキのショーケースの横で注文して呼ばれたら受け取りに行くシステムだがオープンして間もなくのせいかのんびりした県民性か飲み物を準備するのに時間がかかり注文したケーキがトレーに乗せられたまま常温でドリンクを待ち放置されている状況。時間がかかりそうだったのでケーキだけを注文しても順番で待たされた。お願いしたのはマンゴー900円。下はビスケットでアーモンドプードルで焼いたしっとり生地をのせた上にたくさんのフルーツをトッピングするためのクリーム。基本作りは一緒の様だけど、マンゴー、メロン、パインなど大きなフルーツはカットしてトッピングだけど、キウイは皮をむいて丸ごと。多分中をくり抜いてクリームが入っているらしい。アクリルの枠がかけてあってテイクアウト時はそのまま蓋を上下にするらしいけど、保冷材は入らないだろうしやっぱり見た目重視のカフェだったな。グレープフルーツの中をつぶしてそのままジュースも作り置きでショーケースに並んでいた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

むっつぼし

2018年10月8日
金沢市長坂
Mut1Mut2Mut3Mut4Mut5Mut6Mut7Mut8Mut9Mut10Mut11Mut12こちらのランチはワンプレートに6つのデリで1000円が売り。チョイスできるのはメインの魚と肉、ご飯は6種類から選べる。肉は鶏もも肉の塩糀焼き、魚はふっくらアジフライ。ご飯は五穀と舞茸炊き込みご飯、野菜ちらしとしょうゆ糀炊き込みご飯をチョイス。副菜は前回と同じ切干大根のカレーサラダ、人参たらこ、ポテトサラダとたっぷり野菜サラダ、きんぴらごぼう、ぶどう。鶏肉の塩糀焼きは塩が濃くなりがちだけど程よい塩梅でジューシー。アジフライもかりっと揚がっているけど身はふっくら。ご飯はいろいろ食べたけど炊き込みご飯のベースが同じなのであまり差がない感じ。野菜はたっぷり目でご飯も大、中、小選べるので普通のご飯が多い私達にとっては嬉しい。みそ汁も野菜がいっぱいでこの日は焼き豆腐が入っていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/08

Marufuji

2018年10月7日
小松市沖町
Mrf1Mrf2Mrf3Mrf4Mrf5Mrf6Mrf7Mrf8Mrf9Mrf10 久しぶりに来た。苺のサントノレ、コーヒー、シブースト、紅茶。サントノレはピンクリボンプロフェクト協賛で、クッキーの土台の上に生クリームを乗せてシューを固定し、苺と苺味のホワイトチョコレートをトッピング。シューの中はカスタード。シブーストはタルト台の上に生クリーム、シブーストクリームを乗せ、リンゴのコンポートをトッピングしキャラメリゼしてある。綺麗なケーキが主力商品の店にしては地味なケーキだがキャラメリゼはかなりしっかりしてあって思いがけず大人の味だった。相変わらず若い女子やカップルに人気で接客スタッフはとても忙しそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四季の遊 道草

2018年10月7日
能美市岩内町
Mit1Mit2Mit3Mit4Mit5Mit6Mit7Mit8Mit9Mit10Mit11Mit12Mit13Mit14Mit15Mit17Mit18Mit19 道草ランチ1800円、遊ランチ1500円。道草ランチは茶碗蒸し、くるみ豆腐、ふくらぎの刺身、湯葉と青菜の和え物、サラダ、牛蒡と蓮根の煮物、角皿はかぼちゃの煮物、椎茸の煮物、生麩の揚げ物、もみじ麩、鴨、天ぷらは海老、白身魚など、海藻の味噌汁とご飯。遊ランチは鮭とキノコの餡かけ、くるみ豆腐、ふくらぎの刺身、湯葉と青菜の和え物、サラダ、味噌汁、ご飯は道草ランチと同じ。鮭はいちど揚げてある。天ぷらは揚げたてで暖かく美味しかったがその分少し待たされる。くるみ豆腐はマスターに聞いてわかったが食べてもわからなかった。夜がメインのお店で前日も夜中まで営業しており、店内には日本酒や焼酎がたくさんディスプレイされているが、ランチも人気があり、この日のランチも満席だった模様。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プティフール

2018年10月6日
高岡市金屋町
Put1Put2Put3Put4Put5Put6高岡に行ったついでにみつけた活動フェ併設のパティスリー。人気はエクレアらしく、ケーキを迷っている間に場所柄かどんどん順番は無視で多量に買われていく。人気らしいエクレアとアイスカフェオレをお願いした。エクレアなのにチョコではなく、中はカフェクリーム上は生クリーム。クリームの割合がカフェクリームより上の生クリームが多くてエクレアという雰囲気ではないが、小さめのサイズでお手頃価格なのだろう。厚めのシューは柔らかめクリームが甘さ控えめでちょっと物足りないくらいのエクレア。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«昆布締めと良質な日本のお酒CRAFTAN