« 西郷隆盛銅像 | トップページ | サンデココーヒー »

2017/06/10

cainoya

2017年6月4日
鹿児島市城山町
Cyn1Cyn2今回の旅はここへ来るための旅。ディナーの予約はネットからしか受け付けないけれどランチは電話予約。それを知るところから苦労した。ランチはお任せのワンメニュー5980円、サービス料別。冷たいカモミールが香るハーブティはワイングラスで。前菜
Cyn3Cyn4Cyn5は鱧のフリットに胡瓜とルッコラの花
Cyn6Cyn7Cyn8を添えて。風味のあまりない鱧は鰹のだしを含ませてジューシーに。イタリアンなのにスープがビシソワーズ。じゃが芋のスープ、バターのアイスクリーム、胡椒の泡を混ぜて頂
Cyn9Cyn10Cyn11く。さつま芋のしっとりフォカッチャ。
Cyn12Cyn13Cyn14塩澤シェフのスペシャリテクリスタ
Cyn15Cyn16Cyn17ルサラダはレタスが透き通ってぱ
Cyn18Cyn19Cyn20りぱり。カリフラワーは鰹のだしを含んでサラダと言うよりはマリネのよう。野菜本来のおいしさをアレンジを加えた感
Cyn21Cyn22Cyn23じ。メインは幸福豚のロースト。金沢に帰ってアンジャッ
Cyn24シュ渡部のカイノヤ訪問をTVで見かけたがドライエイジングで旨みを凝縮するのではなく水分を足してしっとりした旨みを出すとかでローストはしっとりとしてやわらか。低温で加熱や休ませるを繰り返して強めの塩で味付け。シェフが自ら畑で採ってきたルッコラを添えて、さやいんげんが甘くておいしい。メインの後にパスタが出て来るのもユニーク。牛肉の赤ワイン煮のラグーのショートパスタ、チターラのカルボナーラ、タリアテッレのアマトリチャーナの3種。いずれも味は濃い目。ドルチェもコーヒーを上からかけるとアイスクリームの上でコーヒーゼリーになるアフォガード、濃厚なテラミス、加熱しない桃のコンポートは固めの桃にシロップを真空でしみ込ませたしゃりっとした歯ごたえ。コーヒーとハーブティーは小箱からグリーンティートロピカルをチョイス。焼き菓子はフィナンシェとパチパチ口の中ではじく麦チョコと小さなプリンが付いて。12時半開始のランチが終わったのは3時近く。いろんな意味で他では味わえないお料理でした。

|

« 西郷隆盛銅像 | トップページ | サンデココーヒー »

食べる(イタメシ)その他」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
ここ一度行ってみたいです。
渡部氏が絶賛していたお店ですね!

投稿: あさぴー | 2017/06/12 08:02

コメント気づかずごめんなさい。
ずっと以前から行って見たかったのですが、シェフのこだわりはお肉の火入れですよ。
イタリアンの概念を覆させられるコース仕立てでだしを含んだスペシャリテ・クリスタルサラダは和テイストなかつおだしの香り。いろいろな意味で好みがわかれる料理だと思いますよ。

投稿: macaron | 2017/07/26 01:12

おはようございます。
前、TV番組で渡部氏が紹介していて、その時のガストロパックという調理方法に興味を持ちました。
今年も鹿児島には行く予定があるのですが、なかなかハードル高しです。^^;

投稿: あさぴー | 2017/08/08 07:47

ディナーは一見さんWeb予約のみですが、ランチは電話予約なので意外と予約取りやすいですよ。
ランチでも12時半から約2時間かかりますが、是非トライしてみて下さい。

投稿: macaron | 2017/08/12 01:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: cainoya:

« 西郷隆盛銅像 | トップページ | サンデココーヒー »