2019/07/08

ゆりの里公園ユリーム春江

2019年7月7日

坂井市春江

Yur1 Yur2 Yur3 Yur4 Yri5 Yur6 Yur7 Yur8 Yur9 以前

| | コメント (0)

治佐川 梅花藻

2019年7月7日

越前市上真柄町

Bik1 Bik2 Bik3 Bik4 Bik5 Bik6 Bik7 Bik8三島梅花藻を柿田川まで見に行った後に福井県内に梅花藻がみられる場所があると聞いて前回伺った時はもう花も終わりかけだったが今回ランチのお店に向かう途中、どこかで見た風景。ランチをしながら調べてみると歩いて20分程度の場所とのことで再訪することに。ランチのお店のカウンターにも梅花藻の地図案内が置いてあった。こんなに近かったのかと車を神社近くに停めて散策。ちょうど満開の感じであちこちに可憐な花をいっぱいつけて水面に揺れている。石川県内から来たと言う老夫婦に手取川近くにも梅花藻の生息している小川があると聞いたが、こちらも調べてみると数年前に絶滅している様。この風景いつまでも残してほしいな。自然な流れにこれだけたくさんの梅花藻が近くで見ることが出来る場所はなかなかない。三島梅花藻も人工的に作られた観測地か柿田川を遠くに臨み望遠鏡で咲いている花を見ると言うものだった。

 

| | コメント (0)

2019/06/18

氷見あいやまガーデン

2019年6月17日

富山県氷見市稲積

Aiy1 Aiy2 Aiy3 Aiy4 Aiy5 Aiy6 Aiy7 Aiy8 Aiy9 Aiy10 Aiy11 Aiy12 Aiy13 Aiy14 Aiy15

| | コメント (0)

2019/06/03

バラ園

2019年6月2日

金沢市富樫

Bar1 Bar2 Bar3 Bar4 Bar5 Bar6 Bar7 Bar8 Bar9 Bar10 Bar11 Bar12 Bar13 Bar14まだまだ薔薇の季節だが、ここのバラ園では少しピークを過ぎた感があり、開ききっている花が多く、ちょうど見頃の花を見つけるのに少し時間がかかった。とはいえ、例年通りたくさんの種類のバラが綺麗に咲いている。以前はここを管理している造園会社の名前を書いた看板がバラの横にあった気がするが今回は見かけなかった。とはいってもプロの仕事には違いないだろう。たくさんの人が写真を撮っていた。隣にあった市営プールはいつの間にか更地になっていた。何か建つのかな?

| | コメント (0)

2019/05/06

風と緑の楽都音楽祭2019

2019年5月5日

石川県立音楽堂

Ong1 Ong2 Ong3 Ong4 Ong5この日は最終日。聞きに行ったのは午前11時20分からの邦楽ホールでの公演で、チャイコフスキー「スラブ行進曲」、ボロディン「中央アジアの草原にて」、ムソルグスキー「禿山の一夜」、リムスキー=コルサコフ「スペイン奇想曲」の4曲、演奏は台湾フィル、指揮はチャン・インファン。台湾フィルのメンバーは特にバイオリンに若い女性が多い、と思ったら指揮も若い女性だった。聞いたことのないオーケストラだったので少し不安だったが楽しく聞くことができた。派手な曲はこのオケに合っているのかもしれない。

| | コメント (0)

2019/05/04

うつしみ

2019年5月3日

珠洲市飯田町

Utu1Utu01 前回は前の田んぼに稲が実っていたが今回は水を張っただけでまだ田植えもしていない状態なので、きれいに水面に映っているのを見ることができた。日の入りから9時頃までライトがつくということだったが点灯したのは7時過ぎで、だいぶ暗くなってからだったのでかなり待ったが、本来の水面に映し出した「映し身」のきれいな光景を見ることができてよかった。

| | コメント (0)

HOKUGIN GALERIE MILLET

2019年5月2日

富山市中央通

Mli1 Mli2北陸銀行が所有する絵画のコレクションを展示していて、名前の通りミレーの作品が中心のよう。中央通りというアーケード街の中にあってあまり目立たず、通り過ぎそうになった。常設展「都市と農村」は、ミレーがパリに出ているときや田舎にいるときにどのような境遇にあり、どのような絵を描いたかを時代を追って展示してある。他の美術館ではありえないほど絵に近寄って見ることができるのが大きな魅力で、細かい筆遣いや色遣いまで観察することができる。点数は多くはないがバルビゾン派の主要な画家は網羅されていて見ごたえは充分、これで300円はとてもお安い。企画展「誰が描いたの?」は2歳から97歳までの素人が名画を模写したものを多数展示してあり、これも面白かった。

| | コメント (0)

2019/04/22

ねこうらら

2019年4月21日

ミュゼふくおかカメラ館

高岡市福岡町

Nek1 Nek2 Nek3 Nek4 Nek5 Nek6ねこ写真家の関 由香の写真展。主にアジアで撮影した猫の写真が多かった。女性写真家らしくかわいらしさを強調した写真が多い。普段テレビで岩合光昭の猫の撮り方を見慣れているから少し違和感がないでもないが、彼は動物写真家だから自然のままの猫を撮るのに対し、こちらは街を小道具として使っている感じで、これはこれでアリなのだろう。

| | コメント (0)

2019/04/20

竹田しだれ桜まつり

2019年4月18日

福井県坂井市丸岡町

Tkd1 Tkd2 Tkd3 Tkd4 Tkd5 Tkd6 Tkd7 Tkd8 Tkd9 Tkd10 Tkd11ランチ途中に思いついて来た。平日だが駐車場はいっぱいで、周囲の道路に路上駐車している車がたくさんいる。誘導に従って何も考えずに走ると会場を素通りさせられそうになるので注意が必要。山の中で市街地からはだいぶ距離があると思うが、お年寄りを乗せた老人ホームの車がたくさん来ている。花は満開でちょうど見頃、こんな山奥だが福井県のお花見スポットNo.1らしく、とても多くの人が来ていた。

| | コメント (0)

2019/04/12

金沢城址公園

2019年4月7日

金沢市丸の内

Jyu1 Jyu2 Jyu3 Jyu4 Jyu5 Jyu6桜はちょうど見頃で、石川門は観光客でごった返していた。最近は外人さんの観光客にも桜が人気のようで、日本人と同じように写真を撮っている。この景色、弘前城にも劣らない見事な桜だと思う。兼六園の中は古木の桜がかなり伐採されて桜の花が少なくっていたが、多くの観光客が桜の根元を歩く中、寿命を考えると仕方のないことかもしれない。

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧