2019/07/29

天然氷ハナ

2019年7月28日

富山市城川原町

Han1 Han2 Han3 Han4 Han5ももぶどう1000円、抹茶みるくぜんざい900円。真夏日となったこの日。金沢でかき氷を食べながらこんな日に富山へ行くべきだったと話しながら、今から行くかということになり高速へ。富山西ICから8号線へ。やっぱり10人ほどの行列。すでにブルーベリー、マンゴーは売り切れ。店外で待たなければならないこの店の看板には体力に自信の無い方は無理をしないようにとただし書き。facebookによると氷の大きさやシロップのかけ方にスタッフの個人差が出てクレームとなったため、休日のシロップは別添えで自分でかけてねと言うことになったらしい。平日は店主が削り器も使い捨ての紙カップではない。ももはネクターの様なとろりとしたシロップ、ぶどうは果実をミキサーにかけたようなさらりとしたシロップ。いずれも果物感があるがかけ方で薄く感じたり。抹茶みるくぜんざいは濃厚な抹茶のシロップと練乳のミルクシロップ、ぜんざいと言うからには沖縄のぜんざいと同じ金時豆の餡がつく。抹茶のシロップは甘みが無くて練乳と金時豆の餡で頂く。金時豆の餡初めて食べたけどなかなかおいしい。抹茶も練乳も濃厚で好みでした。食べている間にももぶどうも抹茶みるくぜんざいも売り切れで、夏いちごだけになっても行列は続いていましたよ。

| | コメント (0)

2019/06/30

旬菓処・菓 KONOMI

2019年6月29日

富山市西荒屋

Kon1 Kon2 Kon4 Kon5 Kon6 Kon7 Kon8 Kon9 Kon10 Kon11 Kon12 Kon13 Kon14富山の情報誌で見つけたお店。パティスリーのカフェ閉鎖のあおりを受けてカフェ難民となっていた富山で女性オーナー1人で営業されている手作りデザートのお店。あんみつもあるのでジャンルは問わないのは富山のニーズらしい。季節のショートケーキ700円イラム茶園ジャングリラ550円。クレメタンジュとフルーツマリネミルクソルベ添え750円カフェオレ550円。見た目は女性らしく繊細で非常にきれい。でもお味は手作りケーキと言った感じ。生クリームもチーズムースも軽いけど本来のミルク感やコクがない。こんな素敵なカフェに場所柄を考えず大声で話に夢中のおじさんが富山らしい雰囲気だった。

| | コメント (0)

gelato pique cafe(ジェラート ピケ カフェ)

2019年6月29日

三井アウトレットパーク北陸小矢部1F

Pik1 Pik2 Pik3 Pik4 Pik5 Pik6 Pik7 Pik8 Pik9 Pik10 Pik11 Pik12 Pik13以前ポップコーン屋さんが入っていた場所に京都で食べたエシレバターのクレープが北陸にもやってきた。プレーンクレープ520円セットブレンド200円。カスタードクリームクレープ630円セットアイスピケラテ300円。最初に食べた時のバターの香りほどではないもののパリっと最後までおいしいプレーンがおすすめ。コーヒーもエスプレッソに近い苦めのコーヒーがスイートなクレープに合う。イートインスペースは広めだけどこちらも人手不足は否めずテイクアウト仕様のセルフスタイル。神奈川の日本で初めて珈琲牛乳を売り出した守山乳業の珈琲牛乳&バニラミックスソフトクリーム480円。バタフライピーがはいっているのか写真ではわかりにくいけどブルーのバニラアイスで新人のスタッフはソフトクリーム作成があまり上手じゃない。さっぱりしたしゃりっと系のソフトクリームビスケットもなかなかおいしいのはエシレバターのおかげか。

| | コメント (0)

2019/06/18

パティスリークロト

2019年6月17日

富山市大泉町

Crt1 Crt2 Crt3 Crt4 Crt5水鞠380円、コーヒー450円。マンゴープリン450円、アイスカフェオレ550円。富山も人手不足は深刻で相次いでパティスリーのカフェはクローズ。こちらは家族経営のお店らしく以前1Fにもカフェスペースがあったがそこは工房に変わり2Fだけがカフェになっていた。パティスリーなのに水鞠は葛だけではないらしいが黒糖ときなこを添えて笹と一緒に盛り付けられた涼やか。マンゴープリンはプリンの上に生のマンゴーその上にクリスタルなゼリー。こちらも夏向き。夏でもサントノレなどの品ぞろえがあってちょっと心惹かれたけれどさっぱりと。富山でのお茶がなかなかないので足も遠のきがち。

| | コメント (0)

2019/05/04

パティスリー シュゥエト

2019年5月2日

富山市田中町

Sye1 Sye2 Sye3 Sye4 Sye5GWの間カフェがお休みだったりしてたどり着いたのがこちらのお店。ベル・メール530円は紅茶、オレンジ、ショコラ、キャラメルのムースと店頭に並んだばかりの抹茶のオペラ500円。おちゃは冷たいショコラフロイド550円分山包種茶500円台湾茶をお願いした。カフェスポットを探し遅くなったのでケーキは残り少なく抹茶のケーキも追加でショーケースに並んだものらしい。ショコラフロイドはさらりとしたチョコレートドリンクといった感じでオレンジ風味の甘さ控えめのケーキとの組み合わせでも濃厚さは感じず頂けた。抹茶のバタークリームも底まで濃厚でもなく蓋をずらして頂く台湾茶もお湯のお代わりができるので三煎まで頂いてしまいました。

| | コメント (0)

2019/04/23

発酵美人さくら

2019年4月21日

高岡市佐野

Skr1 Skr2 Skr3 Skr4 Skr5 Skr6 Skr7以前通りかかって気になっていたお店。パフェが人気ということでベリーベリーパフェ780円とプリンパフェ850円。こちらのパフェに使われているのは糀入りのソフトクリームとジェラート。ベリーベリーパフェは生のいちごと冷凍のラズベリーとブルーベリーがソフトクリームにトッピングされており中に薄いいちご味のジェラートが入っていた。プリンパフェはフルーツパフェの中に小さめのプリンが入っていてこちらもソフトクリームグラスの底の方にもバナナやオレンジがカットされて入っていて良心的なパフェが人気なのだろう。ただ、パフェはソフトクリームではなくてアイス派なのと糀入りのソフトクリームがあまり好みではなかったな。やっぱり価格帯としてはソフトクリームのパフェがリーズナブルなのでしょう。

| | コメント (0)

2019/02/19

おとぎの森の菓子工房 Dolce Salato(ドルチェサラート)

高岡市佐野
Sal1Sal2Sal3Sal4Sal5Sal6カフェ併設のイタリア菓子のお店。スフォリアテッラがあるかと訪れたけれど、イベントの時しか作らないとか。伊勢えびをかたどったアラゴスタ500円、コーヒー400円、チョコレートのゼリーが乗ったパンナコッタ450円、カフェラテ450円。アラゴスタはコロネ状に作ったパイの中にカスタードクリームを詰めたもの。パイ生地にバターが少なくパリパリ感が今一つ。パンナコッタも乳脂肪分が少ないのか割とさっぱりしている。店内には糖質offの製品などが並んでいるので本来のバターたっぷり砂糖たっぷりのイタリア菓子とは一線を画している感じがする。スフォリアテッラのパイ生地はバターたっぷりでないとぱりぱり感が出ないと思うけどアラゴスタと同じ生地でスフォリアテッラも作られるならちょっと好みではないかもと思った。店内にはコーヒーだけの近所のおばさま達が。なかなか高岡と言う地ではイタリア菓子難しいのかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019/01/22

Vicky Bread(ヴィッキー・ブレッド)

2019年1月19日
迎賓館ヴィクトリア高岡内
Vic1Vic2Vic3Vic4Vic5Vic6Vic7Vic8Vic9Vic10高岡イオン近くにある結婚式場に併設のベーカリー。うさぎ食パンが人気でお店のトレードマークにもなっている。うさぎ食パンそのものは柔らかい食パンだけど、ハード系のフランスパンも種類が豊富。ゴルゴンゾーラと里芋のパン、ラム酒あんバターを購入して1000円以上購入でペーパーカップをもらって店内設置のコーヒーメーカーでコーヒーを頂く。平日は結婚式場のテラスがイートインとして使われるが、この日はお天気も良かったので外に設置されたテーブルと椅子で頂く。ラム酒の効いたあんが美味しく挟んだフランスパンもパリッと美味しい。あんバター人気もらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019/01/15

パティスリー シュゥエト

2019年1月14日
富山市田中町
Syu1Syu2Syu3Syu4Syu5 デザートは以前来たことのあるこちら。ルトン490円、キャフェ500円、ショコラショー550円。ドゥフロマージュ500円。ルトンは抹茶とホワイトショコラにオレンジババロア、ドゥフロマージュは、レアチーズとスフレチーズのコンビ。コーヒー等をお願いすると小菓子がついてくる。のみものは中国茶が主のようで、他の客は中国茶の人が多かったよう。最近卵型のババロアの中にいろんなものを入れたケーキを多く見るようになった。流行なのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/05

パティスリー シュゥエト

2018年11月3日
富山市田中町
Sye1Sye2Sye3Sye4Sye5Sye6Sye7Sye8Sye9Sye10Sye11Sye12以前テイクアウトしかできなくて焼き菓子しか食べられなかったお店がカフェをオープンしていると聞いて伺った。立山と言う和栗のモンブラン900円と量り売りのプチシュー。お茶は台湾茶が用意されていてジャスミン茶と梨山茶各500円をお願いした。和栗のモンブランは両側を立山を模したクッキーではさまれて下はナッツの入ったパウンドケーキで上には生クリームとマロンクリーム。プチシューは1個10gほどらしく5個位で50g175円。台湾茶は小さな急須のお湯を茶葉が入った茶碗に注ぎ蓋をずらして飲むスタイル。富山にできたパティスリーのカフェは嬉しいけれどケーキのクオリティはちょっと期待外れ。試食にフィナンシェなども付いて来たけれど、気になったのは毎週木曜日の予約制デザートフェア1300円。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧