2019/02/07

sadaharu aoki 丸の内店

2019年2月5日6日
新国際ビル1F
Sdh1Sdh2Sdh3Sdh4Sdh5Sdh6Sdh7Sdh8バンフーとサヤ2個セットで5日限定各25個1782円。チーズケーキシトロネとショコラブラウン2個セットで6日限定こちらも各25個1512円。名鉄のバレンタイン企画。他にも日替わりでケーキが届いていたけど、ダメもとで伺って2日間ゲットできた美味しいケーキ。バンフーは青木シェフのパリでの名声を上げた抹茶のムースを使いチョコレートと合わせ下はクリスピーなガレット。サヤは娘さんの名前を冠したかわいい色使いでストロベリーを邪魔しないようにラズベリーを使ったスポンジとムース。シトロネはレモンの効いたチーズ風味のムースに塩の効いたクッキーをアクセントに。ショコラは王道のチョコレートムースとラズベリーのマカロンも美味しい。名鉄バイヤー頑張ってくれてありがとう。金沢で手に入る幸せ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019/01/12

sadaharu aoki 丸の内店

2019年1月5日
新国際ビル1F
Aok1Aok2Aok3これを買うのは2012年から8年目になる。バター、砂糖、アーモンドパウダーという基本的な材料でできているのに店により味が違い、ここのに落ち着いてもう6年ということになる。変わらない美味しさは贈答品としても喜ばれているよう。今年のフェーヴはケーキかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/02/14

テオブロマ

2018年2月10日
東京都渋谷区富ヶ谷
Teo1Teo2香林坊大和の特設売り場で買った。以前奥渋に行ったとき、bean to barとして気になっていたけど、2軒同時に回る時間が無くてあきらめたお店。トリュフコニャック、トリュフヴァニーユ。とても濃厚なチョコレートで、小さいがお腹に応える。コニャックもバニラも見た目でわかるような入り方をしておらず、チョコに混さっているので、特にバニラはわかりにくいかもしれない。とはいえ、たった2つで贅沢な気分にさせてくれた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/02/07

ピエール・エルメ青山

2018年2月4日
大和8F
Pel1Pel2今年のバレンタインチョコ第一弾はピエールエルメの限定8個入り。アンフィニマン シトロン ノワール、モガドール、パイネイラス、ショコラ オ マカロン クロエ、ショコラ オ マカロン モガドール、イスパハン、ドルツェッツァ、アンフィニマン ショコラ オ レ。アンフィニマン シトロン ノワールは今年の新作らしい。チョコレートの中には刺激的に酸っぱいガナッシュが入っている。上にマカロンがついているものもあるがマカロンの味はしない。とてもおいしいチョコレートなのだがお高いので数日に分けて食べると感動が薄れてしまう。とはいっても、3400円もするチョコを一気食いする勇気はない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/03

sadaharu aoki 丸の内店

2018年1月2日
新国際ビル1F
Aok1Aok2Aok3今年もこちらのガレットデロア6年前から購入しているが金沢でもぼちぼち見かけるように。でも、金沢はどこもフェイブが入っていない別添え。中にフェイブが入っているお店は富山京都も。実際入っているととても嬉しい。aokiのガレットデロワにはフェイブ別添えだけどアーモンドが一粒入っている。シェフ自ら一番好きなケーキと言うだけあって甘さはフランス風に甘めでおいしい。本当は以前パイの表面にアプリコットジャムがコーティングされていたが、フィルムを張って郵送する時、パイの表面をはがしてしまう顧客からのクレームかコーティングがなくなってしまってその方がおいしかったのにちょっと残念。でも、郵送してもらえるのはとてもありがたくて毎年届くのを楽しみにしている。aokiのオリジナルフェイブも6年分コレクション。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/22

ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション 丸の内ブリックスクエア店

2017年11月17日
丸の内ブリックスクエア内
Rbs1Rbs2 ここはパンやケーキを売っているが食事もできる。季節限定のシュトーレンは2種類あり、一つはソーテルヌワイン(デザートワイン)に漬けたレーズン、アールグレイ、カルダモンで香り付けした生地にチョコレートを混ぜたシュトーレンショコラ、あと一つはチョコレートを使用せず、表面に和三盆をまぶした和三盆シュトーレン。生地は最初少し硬いが、日が経つにつれて水分を含みしっとりしてくる。少しずつ切って食べるものだが、賞味期限が12月5日までというのは少し短いな、もう少し日持ちして、もっと変化を楽しめるようになればいいのだけれど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/21

CENTRE THE BEKERY(セントル ザ・ベーカリー)

2017年11月17日
東京都中央区銀座
Cet1Cet2Cet3Cet4Cet5こちらもテイクアウトでベジ・ポテトサンドイッチ1500円。銀座で人気の食パン専門のお店で、高架下に人波が消えたあたりに突然長蛇の行列が現れる。食パンのテイクアウトに並ぶ人達は入店に人数制限があって寒い中待っている。返ってイートインは席が空いていて、テイクアウトのサンドイッチは行列の横から注文し出来上がりをイートインで待つことが出来る。食パンには3種類あってJP国産小麦の湯種・液種の角食パン(焼かずにそのまましっとり・もっちり)、NA北米産小麦粉の湯種・液種のブルマン(焼いてもそのまま生でもさっくり・もっちり)、EB山形イギリス食パン(薄く切ってカリカリに焼くカリカリ・サクサク)中の具材を選ぶとパンが決まる。ベジ・ポテトサンドイッチは玉葱胡瓜人参ベーコンの入ったポテトサラダとトマト、レタスのサンドなのでしっとりもっちりのJP。新幹線の中で頂きましたが、その名の通りしっとりもっちり食パンがおいしい。ポテトも北海道産の黄色いしっとりタイプのじゃが芋で芋のおいしさが生きている。手作りらしいポテトチップスとピクルスが付いてボリュームもある。他の食パンも試してみたいな。行列の少ないときに。イートインではいろいろなトースターが用意されていて、自分の好みの機種も選べてテーブルでトースト仕立てを頂くらしい。イートインも気になる食パン専門店。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラデュレ・サロン・ド・テ

2017年11月17日
銀座三越2F
Rdy1Rdy2東京でのお茶の定番。カヌレ、アールグレイ、ピスタチオのルリジュース、アイスカフェオレ。カヌレはワインの
Rdy3Rdy4香はあまりしないが表面がかりっとして香ばしくておいしい。ルリジュースは最近金沢でも出す店があるが、ここのは生地がやわらかでしっとり、中にいっぱいに入ったピスタチオのクリームもおいしくて甘すぎない外側の生地とのバランスがいい。見た目の姿もかわいくて美しい。近年ケーキの種類が激減したこともあったが、今もマダム達でいっぱい。金沢にもこのクオリティがあればいいのだけれど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/02/06

ラ・メゾン・デュ・ショコラ

2017年2月3日
M’ZA8F
Mzs1Mzs2 今年のバレンタインチョコ第2弾はメゾン・デュ・ショコラのRendez-vous la pParis2187円。現物がなかったので予約した。4つはハワイアンコーヒー風味のアーモンドプラリネとクレープ・ダンテル、バラとスミレ、フランボワーズ風味のダークガナッシュ、甘酸っぱいリンゴのコンポートのミルクチョコレート、アプリコットペーストに重ねた、レモンとローズマリー、レモンバジル風味のダークガナッシュ、だそうだが、書いてあるほどはっきりと違いはわからなかった。どれもミルクが多めでビターな感じはあまりしないが、癖のない優しいミルクとカカオの味はお高いチョコならではなのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/01/31

JEAN-PAUL HÉVIN

2017年1月28日
M’ZA8F
Jan1Jan2 今年のバレンタインチョコレートの最初はジャンポールエヴァン。最近おなじみになってきた感がある。10個入り3969円はハートが二つ、三色旗の色で唇、鶏の絵など、見た目にもカラフル。味はヘーゼルナッツ、ベルガモットのキャラメル、ピスタチオなど。フレーバーはあまり強くなく、オーソドックスなチョコレートで安心して食べられる。近年はフレーバーの強いものがもてはやされいたが、反動が来ているのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧