2012/11/05

渓流温泉 冠荘

2012年11月4日
福井県越前市池田町
Knm1Knm2かずら橋の少し手前にある温泉。渓流温泉とは安易なネーミングだがどこかの財団法人の持ち物らしい。フロントで一人500円払い奥に行き宴会場を通り過ぎたところに大浴場がある。洗い場が8つほど、内湯と露天風呂があり、このときは男湯が檜、女湯が石造りの露
Knm3天風呂だった。湯は無色無臭だが細かく白いものが浮遊しているので見方によっては白い湯といえなくもなく、パンフレットによっては白濁していると書いてあるものもあった。ただし、露天は温泉ではないと表示がしてある。入っていたときはちょっとぬるっとした感じがあったが、湯上がり後も暖かく、お肌つるつるの時間が長く続く、いいお湯だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/19

三国観光ホテル

2009年8月18日
福井県坂井市三国町
Mik1Mik2芦原温泉で立ち寄りができると聞いていたので観光協会にお風呂のリサーチに立ち寄ったら、芦原温泉での立ち寄り
Mik3Mik4は午後6時以降から。結局、宿泊客だけが利用できるシステムで3施設1800円。外来に門戸を開いている熊本の黒川温泉と同じ輪切りの木の手形が泣くというもの。誰がこれを利用するの?っと思った。で、セントレア(芦原温泉の総湯)が定休日だったので紹介されたのが三国観光ホテル、芦原温泉で三国温泉を紹介されたのにはびっくり。ここは以前にも立ち寄りで入浴させてもらったことがある。600円とリーズナブルでタオル付。このお風呂珍しい和畳のお風呂があって、畳には色々な絵が描いてある。なんとなく、濡らしたりシャンプーの泡が畳に吸い込まれていくのが大丈夫かしらと思わずにはいられない。でも、常連さんは傍らにある竹の枕をだして畳の上でお昼寝もあるらしい。
Mik5Mik6露天風呂や内湯に混ざって、今回スーパー銭湯で流行のドクターフィッシュを見つけた。数は少ないものの足を入れると大きなドクターフィッシュが踵の角質を食べに来る。小さな口で食べられているって感じが面白い。600円の入浴料金だけでちょっと得した気分でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/20

ささゆり

2008年1月19日
ホテルハーベスト勝山内
Sasayuri1Sasayuri2
 スキーで疲れた筋肉のためにはぬるい風呂に長くはいるのがいいのかどうかは知らないが、ここの湯は含硫炭酸アルカリ泉でぬるりとした肌当たりが柔らかいお湯。いつもつい長湯になってしまう。
 今回はセンター試験の日のためか天気がいいせいか人が多かった。とはいえ大浴場はとても広いので混雑が気になる程ではない。いつものとおりゆっくり湯につかって上がると体はほかほか、肌がつるつるになっている。スキーシーズンでなくても入りに来ることがあるお気に入りの風呂だ。他のスキー場ではリフトゴンドラ一日券があると割引になるところが多いのでここもそうしてもらえるともっとうれしいのだが。入浴料800円、シャンプー、ボディーソープあり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/23

越前温泉・漁火

2007年12月23日
福井県丹生郡越前町厨
Isaribi1Isaribi2Isaribi3
 長い間、行きたいと思っていた温泉。海に張り出すように露天風呂があるため、人気があって午後からの時間帯は芋の子を洗うような状態と聞いていたので、近くを通ることがあってもなかなか立ち寄ることが出来なかった。午前中、オープンと同時に入るのが一番空いて居ると言う情報を聞いて、今回ランチの前に行くことに。越前町の外郭団体が運営しているらしく、プールや体育館が併設されている。入浴だけは500円でシャンプー、ボディーソープは備え付けてある。浴室は2階で珍しく女湯も海に向かって目隠しなど設置されておらず、すばらしい景色の中で入浴することが出来る。内湯、露天いずれも海が一望に見渡せる。お湯は海に面していながらしょっぱくなく、ぬるりとしたアルカリ系の温泉でよく温まる。今回2箇所の露天風呂の内1つに冬至の柚子湯になっていて、小さな柚子がいっぱい浮かべられており柚子のいい香りが漂って、景色と香りとリラックスして温泉を楽しむことが出来た。午前中はちょっと狙い目かも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/17

セントピアあわら

2007年9月17日
福井県あわら市温泉
Awara
 以前福井に来た時の帰りがけにここを探したがわからなかった。今行ってみると街の真ん中で、前は何か見当違いのところを探していたような気がする。
 建物は大きい。2階に受付があり、風呂は天の湯、地の湯の2つがある。地の湯は1階、石の床に木の枠の浴槽で、露天風呂はないが窯風呂という、サウナみたいなものがある。天井がとても高いので湯気がこもらないが寒いということはなかった。天の湯は基本的に石造りで窓が大きく露天風呂もある。湯は無色無臭、温泉なのかどうなのかよくわからないほど癖のない湯で、ぬるめなので長時間入っていられる。天の湯と地の湯は1週間ごとに男女が入れ替わるようだ。入浴料一人500円。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/08

三国温泉・望洋楼

2007年8月8日
福井県あわら市三国温泉
BouyourotennBouyouuti
 食事の前後には風呂に入れる。日帰りの場合は露天風呂付の部屋はなく、旅館の大浴場を使う。大浴場といってももともと10室しかない旅館のためカランが5つほど、浴槽は畳1枚分ほどの広さだが露天風呂は海に張り出すようにしてあり、男湯には椅子もあるので暑くなったらこれに腰掛けて海風に吹かれて涼むこともできる。湯は無色透明、少し塩味。空も海も蒼く、波はほとんどなく、漁船やヨットや遊覧船が往き来するのを眺めていると時間の経つのを忘れた。立ち寄り湯のみで利用できないのはとても残念だが、お安いコースもあるようなのでまた利用したい。今度は荒れた海を風呂から眺めてみたいな。Bouyourou_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/10

ささゆり・勝山ハーベストクラブ

Sasayuri
2007年3月10日
福井県勝山市・スキージャム勝山
 アフタースキーはやっぱり温泉。スキージャムには東急リゾートハーベストクラブのホテル内に露天風呂付きの天然温泉と小さいながらも温水プールが併設されています。温泉は800円とちょっとお高いものの、シャンプー、ボディーソープあり、サウナもついて一度にかなりの人数が入浴できる大きなお風呂です。露天風呂はお天気のいい日には日焼けしそうな開放感あふれる岩風呂でかなたに雪を頂いた山々を眺めながら入浴することができます。(露天風呂のすぐ下が駐車場なのでちょっと注意が必要ですが)
 ぬる目のお湯はアルカリの強いぬめりのある美人の湯。スキーの後の筋肉痛を軽くしてくれますし、お肌つるつるになります。スキーウエアのまま、温泉に入ってすっきりして着替えられるのも魅力。

   by   macaron

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/04

佐野温泉

Sano
2007年2月4日
福井市佐野
 越前海岸から丸岡ICへの国道416号線沿いに看板が出ている温泉。名前だけは知っていたが今回初めて入ってみた。
 施設内には入浴施設が2つあり、入口に近いところは少し小さめだが人が多く、奥の大浴場は空いていたのでそちらに入った。お湯は無色無味無臭、熱いが肌当たりが柔らかく、温度の割に長湯できる。「長湯禁止」の張り紙がしてあったが、確かに注意しないとのぼせたり脱水症状を起こすかもしれない。
 観音様のお告げで掘り当てた温泉とかで、源泉の脇に賽銭箱がある。また、「体にいいと評判の温泉です」というような意味の張り紙があり、それには効用がそれ以上書いてないのも面白い。売店でカニが冷蔵もされずに売られていたのには驚いた。湯治のための施設や休憩所や大広間なども充実しているが昼間一人1000円は私達のように短い時間の日帰り入浴客には少々高い。もしまた来ることがあったら今度は砂利風呂などにも入ってみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/12

三国温泉ゆーとりあ

RIMG00242006年2月11日
福井県三国町
 天気がいいので景色のいい風呂に入りたくなった。
 ここは夕日が絶景の温泉として色々なガイドブックに紹介されている。私達が行ったのは昼過ぎだったので夕日は見られなかったが、1階のラウンジからも風呂からも、少々波が高い海と雲の多い日本海を水平線まで見渡すことができた。
 浴室内はカランが20くらい、このときは男湯が北の方を向いており、高級な越前かにを食べさせることで有名な旅館、若えびすや荒磯亭などが見えていた。HPではこちらが「かもめの湯」、このときの女湯が「みなとの湯」となっているので、日によって男女が入れ替わるのだろうか。連れによると女湯からは川向こうの石油基地が大きく見えていてあまり感動的な景色ではないらしい。湯は無色透明でさらさらしている。舐めてみなかったので味はわからなかったが成分表によると塩泉のようだ。2階からの景色はとても開放感があった。冬季のためかテラスには出られなかったが、テラスで風を受けながら眺めたらもっと気持ちいいだろう。
 湯船にはいっていると空しか見えず、洗い場からは海が見えるが、立つと手前の砂浜が見える。この砂浜はゴミがいっぱい散らかっていてとても美しいとはいえない。海岸はどこも似たようなものだが、景色を売りにしているだけにこの状況は改善が望まれるところだろう。シャンプーボディーソープ有り大人一人500円。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/28

ささゆり(ホテルハーベスト勝山内)

2005年5月28日
福井県勝山市
スキージャムに来るのは、スキー自体よりもスキーの後にこの温泉に入りたいためかもしれない。今回はもちろんスキーはないが、パラグライダーやパークゴルフなどをしている人たちがいた。
お湯は無色無臭、少しつるつる感がある。温いので長時間入っていられる。ただ、連れも言っていたのだが、昔はもう少しぬるぬるしていたような?レジオネラ菌騒ぎ以来、どこも塩素臭が強くなったのは仕方ないが、薄くなったような気がするところが多いのはなぜだろうか?昼間だったので広い風呂場をほぼ独占できて、とても気持ちよく入っていられた。湯上りにホテルのロビーでコーヒーを飲みながらパラグライダーの様子をみていたりすると時間の経つのを忘れる。一人800円。

| | コメント (0) | トラックバック (0)